も〜〜幾つ寝ると〜お正月〜〜 ♪

遊食三昧「花やしき」お品書き/挿絵
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
一月〔睦月〕:椿
15391009_1387839201240923_6993556371485110177_n「つばき」の読み方の由来には諸説があるみたいです。
1.”光沢がある”意の古語
「艶葉木(つやはき)」から。
(葉は濃い緑色で光沢でピカピカ)。
2.葉に厚みがある意味の
「厚葉木」から。
3.強い葉っぱの木の意味の
「強葉木」から。
4.落ちた花が、
刀の鍔(つば)に似ており、
「鍔木(つばき)」の名から。
5.朝鮮名の
「冬柏(つくばく)」の名から。
・現在はふつう「椿」の字で知られていますねこの「椿」の字は
日本で作られた字(春に花咲く)で中国では「椿」は、
栴檀(せんだん)科の高木である「ちゃんちん」という木の
ことを指し漢名では日本の「椿」は
「山茶花」と記すらしいです よ。
(日本では「山茶花」は ”さざんか”で定着済)

昔からの取りちがえ らしいっす。

金木犀の 甘〜〜い香りが ・・・遊食三昧「花やしき」お品書き/挿絵

遊食三昧「花やしき」お品書き/挿絵
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
十一月〔霜月〕:チャノキ
🌿

14680709_1323205951037582_8412176184441866031_n
チャノキとはツバキ科ツバキ属の常緑樹で、
名前の通りチャノキの葉から緑茶や紅茶が作られるんですよ。
きれいに剪定された茶畑はよく知られていますが
花の認知度は低いみたいです ね。

そろそろ お空には トンボが・・・

遊食三昧「花やしき」お品書き/挿絵
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
九月:長月:ジュランタ宝塚
   ♬14055095_1272009156157262_7138720172261611506_n
【名前の由来】
もともとは葉っぱを楽しむ植物としてやってきた「デュランタ(Duranta)」は、生物学者リンネが提唱した「個々の生物に付けられた世界共通の名前」である学名で、ローマ法皇の侍医で植物学者の「ドゥランテス」の名前にちなんで付けられたそうです。
その中でも日本で改良されて、花を楽しむ植物として普及するきっかけになったのが「タカラヅカ」という品種。
濃い青紫色にキリリと引き締める白色の縁取りがシックで華やかで、美しいタカラジェンヌが正装した袴姿を思わせることから名付けられました。 とさ。

遊食三昧「花やしき」お品書き/挿絵

🍧 左手には ガ リ ガ リ 君 ♪

暑中お見舞い申し上げます。

遊食三昧「花やしき」お品書き/挿絵
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
八月:葉月:ハイビスカス
🌺Hibiscus
赤や黄など南国の鮮やかな色彩が美しいハイビスカス。
ハワイの州花で、日本でもハイビスカスを髪にさしてフラダンスを踊る姿がおなじみです。
髪飾りにする際には、未婚者は右、既婚者は左にさします。
IMGP2188

挿絵を描かせていただき一年が経ちました。

☀️ 陽 射 し が 恋しいですね ♪
♪ ♪ 〜
遊食三昧「花やしき」お品書き/挿絵
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
挿絵を描かせていただき一年が経ちました。
栞のパターンをやめ、デザイン加工をしやすくするために
単独で描くことに
ということで、切り絵風に作画することにしました。
🌸
七月:文月:桔梗
IMGP1984

・開花直前の
丸くふくらんだ状態がおもしろい。
プチュッとつまむと 水がはじけ出るらしいです。
(花がかわいそうなのでやめましょう♪)

宝塚:遊食三昧「花やしき」お品書き/挿絵

宝塚の「花やしき」/サイト
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1798571_1106115589413287_3995167392606796417_n   🌸
一月:睦月:紅梅

★「鶯宿梅(おうしゅくばい)」の故事
ある時、
宮殿の前の梅が枯れてしまった。そのときの天皇、
村上天皇はこれを残念に思い、
かわりの木を探させていたが、ある屋敷で
良い梅の木を見つけて
それを勅命で宮殿に献上させた。
そしてその木を植えてみたところ、
屋敷の女主人の書いた歌が紙で結びつけてあり、
「勅なれば いともかしこし
鶯(うぐいす)の
宿はと問(と)はば
いかがこたえむ」
とあった。
歌の心を知る天皇は、すぐにこの梅の木を
元の屋敷に返したという。
(ほのぼのとしたお話です)
12573031_1124535580904621_4127898742198071259_n二月:如月:福寿草

★福寿草の花と南天の実とセットで
「難を転じて福となす」
という縁起物の
飾り付けがされることがあります。
名前も、めでたい「福寿(幸福と長寿)」いいですね〜。

12744239_1142329262458586_7855510184717406393_n

三月:弥生:鈴蘭

★まさに”鈴”そのもの。名前もそこから。
ただし蘭科ではなく、ゆり科なのです。
【別名】
君影草(きみかげそう)
谷間の姫百合(たにまのひめゆり))
・フランスのパリの風習では、
5月1日は
「鈴蘭(ミュゲー)の祭日」で、
当日、鈴蘭の花束を贈る人には幸福が訪れるという。
・花言葉は
「意識しない美しさ、純粋」
ではでは、
素敵な「春」を・・・・

IMGP1830 (1) さいた さいた    チューリップの花が ♪
ならんだ ならんだ  あか しろ きいろ ♪
どの花見ても     きれいだな ♪
🎼
遊食三昧「花やしき」お品書き/挿絵
🌸
四月:卯月:チューリップ
✏️
季節に咲く花をテーマに描かさせて戴いているのですが
4月=「桜」と成る事が当たり前!?
それもいいけど、、、と だれもが幼い時に教えてもらい
口ずさんだことのある童謡にちなんで ♪ です。
✏️
・トルコのオーストリア大使が
ヨーロッパに紹介した。
大使が初めてこの花を見たとき
通訳に名前を尋ねたが、
通訳が、
「自分が頭に巻いている
ターバン(チュルバン)
に似ているもの」
と答えたために、
それが花の名前になった。 らしいっす。

IMGP1931 あやめとしょうぶはどちらも漢字で書くと「菖蒲」なんですね。
🎏 ♪ ♪ 〜
遊食三昧「花やしき」お品書き/挿絵
🌸
五月:皐月:菖蒲

『いずれがあやめ、かきつばた』
元々は、いずれ劣らぬ美人が二人いるときに使っていましたが、最近はいずれも優劣がつけ難いほど素晴らしいものを例えて使う言葉になっています。
ただ、単にどちらもよく似ていて見分けにくいものを言うわけではなく、美しい(素晴らしい)という前提条件が必要らしいっす。
IMGP1941 (1)

☔️ でんでんむしむし カタツムリ〜 🐌
♪ ♪ 〜
遊食三昧「花やしき」お品書き/挿絵
🌸
六月:水無月:紫陽花

名前は、「あづさい」が変化したもの
「あづ」は「あつ」(集)、
「さい」は
「さあい」(真藍)で、
青い花が集まって咲くさまを表しているらしいっす!

「 迎 春 」の 準 備 。

遊食三昧「花やしき」お品書き/挿絵
🌸
一月:睦月:紅梅
IMGP1268
★「鶯宿梅(おうしゅくばい)」の故事
ある時、
宮殿の前の梅が枯れてしまった。そのときの天皇、
村上天皇はこれを残念に思い、
かわりの木を探させていたが、ある屋敷で
良い梅の木を見つけて
それを勅命で宮殿に献上させた。
そしてその木を植えてみたところ、
屋敷の女主人の書いた歌が紙で結びつけてあり、
「勅なれば いともかしこし
鶯(うぐいす)の
宿はと問(と)はば
いかがこたえむ」
とあった。
歌の心を知る天皇は、すぐにこの梅の木を
元の屋敷に返したという。
(ほのぼのとしたお話です)

宝塚:遊食三昧「花やしき」さんのメニューの挿絵。

宝塚の遊食三昧「花やしき」お品書き/挿絵 http://hanayasiki-info.com
🌸
水彩で描いています。

FB タイトル のコピー

🌸
十月:神無月
「藤袴」
P1120794
🌸
十一月:霜月
「山茶花」
山茶花さざんか咲いた道〜焚き火だ焚き火だ 〜 ♪と、歌詞がでる。
12096516_1075053819186131_777908621719530274_n
🌸

十二月:師走
「日本水仙」
12274519_1092382880786558_4511719885494670422_n
12月~2月頃に開花。ニホンズイセン(日本水仙)という名をもちますが、原産地は地中海沿岸です。室町時代以前に中国を経由して日本へ渡来したと考えられています。日本では、本州以南の比較的暖かい海岸近くで野生化し、群生が見られます。特に福井県越前海岸、伊豆下田の爪木崎、兵庫県淡路市の群落が有名で、ニホンズイセンは福井県の県花にもなっています。

❄️

平成28年につづく

🎄

宝塚:遊食三昧「花やしき」さんのメニューの挿絵。

七月から描かせていただいているメニューの挿絵。
宝塚の「花やしき」http://hanayasiki-info.com
🌸
水彩で描いています。
IMGP0829
🌸
七月:文月
P1120248
🌸
八月:葉月
P1120704
🌸
九月:長月
P1120703





今日は、お仕事をいただいている「花やしき」さんへ
初めてご相伴に・・・
コースメニュー〜プラス、
旬の一品:いちじく風呂吹き 胡麻みそ掛けなるものを戴きました。
P1120686P1120683P1120685
🌸
宝塚の「花やしき」http://hanayasiki-info.com